Skip to content

顔のリフトアップにはマッサージや筋トレが効果的

女性の多くは、一定の年齢に達すると、実際の年齢よりも見た目年齢が若く見られたいと考える傾向があります。けれども、しわやたるみが多いと実際の年齢よりも年をとって見られるようになりますので、改善をはかりたいという人は大勢いるようです。若く見せるために最新のファッションにトライしても、肌質が年をとって見えるようになると、若さをアピールする服装と似合わなくなります。メイクのやり方や、髪型を工夫するとで、しみやくすみは目立たなくできますが、皮膚のたるみの隠蔽は困難です。リフトアップケアで顔のたるみを解消したいという時は、表情筋のトレーニングや、マッサージケアが有効です。マッサージクリームを指につけて顔の皮膚を揉みほぐすことで、指で顔を傷つける心配がなくなります。美容にいい成分が使われているマッサージクリームやオイルをつけて、顔全体を揉みほぐすようにします。顔の筋肉が弱くなると、皮膚の重みを支えきれなくなり、たるみがちになるため、筋肉を強化することも大事です。トレーニングによって表情筋を鍛えるためには、色々な方法がありますので、実践してみるといいでしょう。舌を大きく回して、口の中の皮膚を押し上げる運動や、あえいうえおあおの発声練習を口まわりの筋肉を意識しながら動かすことも有効です。日頃、使う機会のない表情筋を意図的に使うことによって、顔の筋肉を強化する効果が期待できます。顔の皮膚をマッサージしたり、表情筋の運動を行うことで、お肌のリフトアップを実現させたいものです。
プログラミングスクール 無駄