Skip to content

歯磨きの仕方について

歯磨きの使い方についてですが毎日朝歯磨きをしていますがなかなか上手く当たっていなくてそれにより虫歯になりやすくなりまして。歯科へ行って歯石除去をした時に歯にプラークが付いていて綺麗にしてもらいましてその時に歯磨きの仕方の指導がありましたが今までしたいたやり方では難しいという事を知りまして1本ずつ細目に力をいれずに鉛筆を持つような感じで一本ずつ丁寧にする事で虫歯予防となっていきまして今までは力が入りすぎていて当たっていなくてそれを指導してもらいましてそれからは歯と歯の間とかは糸を使用していきまして寝る前には特に歯磨きは必要であるという事でしたのでそれを身につけていきまして虫歯にならないようにしていて歯はとても大事でして虫歯が沢山あったときがありまして1年がかりで治療していきまして大変でしたので今はしっかりと磨いていていかに防ぐかを気をつけながらしていてやっと治療も済んでやはり歯磨きの重要性を感じました。なかなかすぐには治らないのと時間がかかるので日頃のケアはしないといけないという事を痛感していて今後はもう行かなくてもいいようにしていく事がとても必要な事だと思いました。結構しんどいのですね。
Udemy Web開発 おすすめ