Skip to content

子供のやりたがっていることに関してのちょっとした悩み

  • by

私は3人の子供を持つ父親である。
上2人は男の子、一番下は女の子である。
2人目の男の子は今年小学生になり、最近興味のあることがある。
それは、野球である。
一番上のお兄ちゃんは高校1年生で小学校から中学校にかけては野球をやっていた。(高校では何故かラグビー部に入ったが・・・)
少年野球から中学校までほぼ毎週お兄ちゃんの野球で週末いる所はどこかの学校か河川敷か球場・・・まあ野球をするのは自然な流れになるだろう。
野球をやるとなれば地元の少年野球団に入るのが普通だが、私として少し悩みどころである。
もちろん子供がやりたがっていることに反対はしたくない。ぜひやらしてあげたいし協力を惜しまないつもりだが・・・
少年野球に限ったことではないが、子供のやることには親の協力が必須である。毎週毎週。携わる限り何年もである。協力というより「そこまで親が介入しなくちゃならないのか」って正直思うことが結構ある。
子供同士のいざこざもあるがそれ以上に大人同士の揉め事の方が多い世界である。そのほとんどが協力してるしてない(あの人は毎週協力してくれるが、あの人は協力が少ない、平等じゃない)の話、次は監督、コーチとの付き合い、この2点がネックとなる。
協力に関してはできる限りやる。しかし仕事や用事で野球ばかりに専念してられないこともある。毎回とは言わないまでも、協力には必ず無理をする必要がある。
それと監督、コーチとの付き合いだが、飲み会参加はもはや義務、今のこのご時世でも。参加するかしないかで、親へはもちろん、子供に対する当たり方も違ってくる。
この2点に関しては上の子でいやというほど思い知らされてきた。
もちろんどこでも一緒とは限らないが。
この世界から離れた今、またこの世界に戻るには正直気が引けてしまう。しかし、子供がやりたいのであればやらせるべきと思う。
今は3年生になってまだやりたい気持ちがあるならということで、子供は納得し、家の庭で遊び程度の野球を私としているが、やはりやるごとに日に日に上手になってくる。
こんまま行けば恐らく少年野球をやることになるだろう。
この複雑な思いが、子供のやりたいことに関してのちょっとした悩みである。

プログラミングスクール 給付金