Skip to content

太りすぎてめまいを伴い始めたことに悩んだ私が実践したダイエット方法

  • by

太りすぎて、めまいを伴い始めた為、病院に行きました。コレステロールが、悪玉も善玉も、正常値よりはるかに上回っていると言われ、つまりは食べ過ぎだと言われました。このまま食生活を改善しなければ、1ヶ月の入院をしなくてはいけなくなると。病院食で食べる量を減らさないと、動脈硬化、脳梗塞、その他血液の詰まりで倒れる危険性があると言われ、しぶしぶ食事療法から始めたのがきっかけです。
初めは、軽い食事制限から始めました。きんぴらごぼうなど、根のものばかりを食べるようにしました。めまいがなくなってから、wii fitでヨガを始め、3ヶ月間、毎日1時間の運動をしました。
ヨガを始めてから、身体が柔らかくなり、筋トレなどにも挑戦することになりました。腹筋を鍛えるとインナーマッスルが鍛えられ、軸がしっかりとします。
私がヨガを実践してどうだったかというと、かなり体調が良くなりました。体重は、15キロ減量したため、動くのが楽になり、また、足や腰にかかる負担が軽減されたのもあり、太ってからは出来なかった鉄棒の逆上がりも、腕立て伏せも、軽々と出来るようになりました。何よりも嬉しかったのは、服のサイズが2つ下がった事です。
着たい服が着れるようになり、もっとこのまま続けようと思いました。
ヨガをお勧めしたい人は、運動苦手な方に是非お勧めします。
腕力が無くても、足の筋力がなくても、少しずつ、筋を伸ばしたりすることから、身体への負担が少なく、また、自分のリズムと無理のない範囲で動けるというのも魅力です。
出来なかったことが出来ると、今までウォーキングなどに興味がなくても、やってみようかなっていう挑戦する気持ちになれます。
体重を減らすのではなく、体調を整える事を目的にされた方が、ストレスがなく、長く続けられると思います。
全然減らないという気持ちから、だんだんと運動の成果をもっともっとという気持ちになり、思ったより成果を出せないと、運動するのも億劫になってしまいます。
まずは、体調を整えるという意識で、少し体重が減り、お肌も汗をかいて新陳代謝の効果でついでにきれいになっていくといった気楽な意識で臨まれることをお勧めします。
【PR】
お役立ち情報を知りたいときこの記事はとても参考になります。
日ごろの疑問