Skip to content

体を温め、冷えを撃退すると便秘は良くなります。

  • by

服をいくら着ても、靴下を何枚はいても寒いと感じる事ありませんか。
年を重ねると、血流が悪くなりがちです。
冷えは、血流を悪くするだけでなく腸にも影響を与えてしまい便秘を引き起こしてしまうのです。
冷え症になると、腸の血流も悪くなり蠕動運動が起こりにくくなってしまいます。
他にも、肩こりや頭痛・腰痛・高血圧・疲労感・不眠症など
色々な病気を引き起こしてしまいます。
血液が、さらさらとしているとこのような症状は出にくいのです。
冷え性を改善するためには必要なことがあります。
●規則正しい生活をしましょう。
→きちんと3食食べ、ぐっすり眠れるよう規則正しく生活してみましょう。
 冷え性解消だけでなく、便秘にも大きく関係しています。
●運動不足を改善する。
→家にいるばかりでなく、気分転換に散歩をしましょう。少し歩くだけでも運動です。
 家を出たくない、出れない。という方にはラジオ体操をお勧めします。
●温かい服装をする。
→服装を一枚多く着て過ごしましょう。厚着は厳禁です。
●お風呂はしっかりとお湯につかる。
→シャワーではなく、ちゃんとお湯につかり体を温めましょう。体中を温めることで血流がよくなります。
●血流を良くする食べ物を食べる。
→玉ねぎ・ニンニク・納豆・らっきょなど。
 バランスよく食事をとることをお勧めします。
これらのことを踏まえて、体が冷えて便秘以外の病気にならないよう気を付けてほしいものです。