Skip to content

世界を牽引する半導体メーカー村田製作所!その秘密は?

  • by

本日は期間工メーカーのニュースです。
村田製作所は、1月19日~21日に東京ビッグサイトで開催される第14回国際カーエレクトロニクス技術展に出展しています。
近年、世界のモビリティ市場では、通信機能を搭載したモデルが増加し、車外の基地局や都市インフラ、人とつながり、サービス領域が急速に拡大しています。
また脱炭素(カーボンニュートラル)を目指した環境規制の強化に伴い、EVへのシフトが急速に進んでいます。
ムラタブースでは、このように急速に変化するモビリティ市場の課題解決に欠かせない高信頼性電子デバイスの数々をご紹介します。
村田製作所の技術はこの課題解決に欠かせません。
車載コーナーでは、さまざまな材料・工法・構造を用いた高信頼性MLCC (積層セラミックコンデンサ) や車載カメラ用PoC (信号線と電力線を1本の同軸ケーブルに集約する方法) 用インダクタ、Wi-Fi電波をセンサとして使用するWi-Fiソリューション、生活情報機器などを幅広くご紹介し、車載用電子デバイスの可能性について考えています。
Wi-Fi電波をセンサーとして利用するWi-Fiソリューションや、バイタル信号で車内の人の存在を検知する乗員センサーを開発したのです。
また、トンネルなどGPSが届かない環境でも正確に自車位置を検出する6軸ワンパッケージの慣性力センサーなど紹介しており、技術がここまで進んでいることに感服させられます。
グリーンカーコーナーでは、自動車市場のあらゆるニーズに応える各種コンデンサ、各種用途の温度検出・補償に最適なサーミスタ、自動車の電動化・安全化を支える小型・耐熱セラミックスの特長を生かした高信頼性デバイスが紹介されました。
とにかく世界の半導体を牽引する村田製作所でモノづくりをしてみませんか?
今なら、期間従業員を募集中なので、世界に対抗する日本モノづくりを仕事にしてみましょう。
村田製作所の期間工