Skip to content

下腹部のたるみに悩んだ私が実践したダイエット方法

私の年齢が30代に差し掛かり、下腹部のたるみ及び体重的にも20代前半と比較すると10㎏も増加した。仕事柄あまり動かない職種である為、慢性的な運動不足である事を実感しており、現状のままでは生活習慣病のリスクも考えられる事からダイエットを決意した。
私が実践したダイエット方法は、自宅で出来る筋トレとサイクリングである。何分面倒事を嫌う性格である為、一つの事を極めるダイエットに専念した。筋トレはいわゆる「トライアングルプッシュアップ」を毎日100回。サイクリングは、少しでも早い速度で走る事を楽しみながら運動する事が目的。20㎞~30㎞の走行を目標としている。
私が筋トレとサイクリングを実践してどうだったかというと、両方の運動を始めて約半年が経過するが、明らかに体つきに変化が見られた。たるみのあった腹部は締まり、腕、胸筋、足に筋肉が見につき、運動不足感の感じられない細マッチョへと肉体改造を行うことが出来た。あくまで自己流ではあるが楽しみながら継続する事が、何よりのダイエットの成功への近道であると確信している。
筋トレ(トライアングルプッシュアップ)及びサイクリングをおすすめしたい人は、基本的に面倒臭がりな性格の男性に向くものと思われる。あれこれとダイエット方法を積み込みすぎると、逆にダイエットを行う事がプレッシャーになり、面倒臭くなって三日坊主になってしまう方が非常に多い。私もその傾向にあるので、ダイエット方法を一つもしくは二つに絞って極める事で、自ずと成果が出ると確信している。おすすめ出来ない人は、やはり女性になると思う。プッシュアップは腕にある程度の筋肉がないと出来ないので、少しハードルが高くなると思う。サイクリングについては、女性も自然を感じながら存分に楽しめる趣味にもなるので、是非おすすめしたい。
とにかく楽しみながら継続する事が大事だと思う。一度サボってっしまうと、「今日は疲れているからいいや」とサボり癖が定着しがちになる。強い目標を持ってダイエットに向き合う事で必ず体に変化が生じる。そうなるとダイエットが楽しくなってくるので、何か一つでも自分が楽しみながら続ける事が出来そうな運動を見つける事を強く提案したい。
【PR】
当たる占い師に電話占いする前にはこちらの専門サイトを一度見ておくことをお勧めします。