Skip to content

ぽっちゃり体型なことに悩んだ私が実践したダイエット方法

  • by

元々ぽっちゃり体型な上に4人目妊娠による食べづわりでみるみる20kg増。そのまま出産を終え、授乳などで勝手に痩せるかな?と甘く考えていたが産後のマイナス5キロから一向に減らず元の体重まであと15kgをずっとキープし続けて焦り出したことから。
私が実践したダイエット方法は、16時間食べないダイエットです。きっかけは16時間断食という書籍を読み始めたことで、これなら我慢する時間は多少あるけど好きなものを食べながら痩せられそうと思い始めました。
私が16時間食べないダイエットを実践してどうだったかというと宅トレや糖質制限をしても3kg減で止まってしまいなかなか思うように体重を減らせなかったのに、開始後2ヶ月で5kgの減量に成功しました。体重計に乗るたびに300gとか500gみるみる減っていく感じです。そして体調不良もなく健康的に痩せられています。
16時間食べないダイエットをおすすめしたい人は、糖質制限や食事制限がとても辛くて続かなかった人、好きなものは食べながら体重を減らしたい!と言う制限をかけるとダメな人です。そういうタイプの人は我慢しすぎると反動でもういいや!となりやすく暴食に走ってしまいがちだからです。逆におすすめしたくないのは終日わりとハードな体力仕事をされている人、成長期にある人です。16時間食べないプチ断食状態の時は低血糖になりやすいので仕事や勉強のパフォーマンスも落ちやすいかと思います。
最初は16時間がものすごく長く感じてついバナナぐらいならいいか、とか自分に甘くなってしまいそうになりますが2.3週間もすればすっかり体が慣れてしまい、そこまで飢餓状態を感じなくなります。飲み物は無糖であれは摂ってよいのでコーヒーや紅茶、お水を沢山飲んで空腹をまぎらわせるとなんとかなります。そのあと食べて良い時間になって、好きなものを思う存分食べてやる!となりますが実際はなぜかそこまでたくさん食べられないように自然となっていくので痩せるサイクルが出来上がります。そして断食になれないうちは16時間ぶりの食事の後、ものすごい睡魔に襲われていましたが好転反応といわれるらしく異常ではありません。そしてそれもすぐに感じなくなりますので慌てずゆったりした気持ちで断食してほしいと思います。